結城と首里花織   

2014年 09月 03日

みなさま、ご無沙汰しておりましたーーーっ!!さくらです(・∀・;)
このところ更新できていなくて大変申し訳ありません。
夏の疲れのせいか、何だかだるくてー(>_<)\(`□´)バシッ

さくらがボケッとしている間に今月の神楽坂に向けて新しい商品が続々と入荷してりまして、
以前にちらっとお話していた、首里花織の名古屋帯も仕立て上がってきております!
今日はこれからの時期にぴったりな単衣の結城に合わせてみました。
a0158805_316372.jpg

a0158805_3154314.jpg

グラデーションがとっても綺麗ですね。
可憐で、繊細で、控えめだけど花がある。
そんな帯です。
a0158805_3162283.jpg

この立体的な織が花織ならでは。
a0158805_3155347.jpg

a0158805_3413881.jpg

証紙には“夏花織”とありますが、真冬以外はオールシーズンご着用できます。

そして、今日の結城は竹縞。
もちろん100亀甲。証紙はありませんが、間違いなく本結城です。
a0158805_315147.jpg

a0158805_3153576.jpg


着物 100亀甲本結城 110000円→88000円
   サイズ:身丈/4尺2寸(159cm) 裄丈/1尺7寸2分(65cm)
       前幅/6寸9分(26cm)後幅/7寸9分(30cm) 
帯  首里花織・未使用 110000円→88000円

花織の帯は、本当に美しいです。
紬のお着物はどうしても地味になりがちなので、こんな帯で花を添えてみてはいかがでしょうか?
ところで、余談ですが、最近お客様に、本結城と、そうでない結城と同違うの?と聞かれる事があります。
手織りと機械織りの違い、糸をどうやって紡いでいるか。なのですが、
さくらも上手く説明できない〜(≧Д≦) 詳しくは社長に聞いてくださいませ(・∀・;)
でも、この結城、一度触ってみてください。
柔らかくて、ふんわりしていて、この感触。これが本結城なんです。
神楽坂にも持っていきますので、みなさま、どうぞ一度ご覧になってください。
本結城の中でも、かなり上等のものらしいですよ〜

神楽坂の日程の詳細は、

【リサイクル着物市 in 神楽坂】
会期:2014年9月11日(木)~9月14日(日)
時間:9月11日(木)12:30~18:30
   9月12日(金)11:00~18:30
   9月13日(土)11:00~18:30
   9月14日(日)11:00~16:00   
場 所:アートガレー神楽坂(東京都新宿区矢来町114高橋ビル地下1階TEL:03-5227-1781)


003.gifランキングに参加中です♪
クリックでの声援をお願い致しますww   (ノ´▽`)ノ
003.gif
 ↓
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

☆お品物が気になった方は、いつでもお電話を♪
   ↓
【きものショップあづま】実店舗は、こちら☆
TEL0898-22-0983
〒794-0024 愛媛県今治市共栄町2-2-43
mail:kimonoshop.azuma@gmail.com
[PR]

by kimonoshop-azuma | 2014-09-03 23:49 | コーディネート

<< 士乎路紬に花織の帯 紅型調の染めのコーディネイト >>